レビュー・実際に使ってみた感想です

手汗対策商品のテサラン,ファリネ,フレナーラを使ってみた感想

テサラン

テサラン 手のひらに出したところ

テサランは、ぬるとすぐサラサラ感の手のひらになります。

ぬっても、見た目は変わらないので人前でも使えます。

 

テサランはいいにおいのするクリーム。

ぬってすぐ気持ちのいい手のひらにすることができます。

 

テサランをぬるときは、手のひらが乾いているときにぬるようにとの説明でした。

私はテサランをぬるときは、朝のうち、手のひらが乾いているときにぬるようにしています。

 

テサランは、手のひらにぬると、うっすらコーティングした感がありますが、私はほとんど気にならないくらいのレベルでした。

ですので、日中何度もつけられます。

 

出社してからもすぐぬれるように、机に1本おいています。

通勤には車を使っているので、車内にも1本常備しています。

その他1本は予備です。

 

結局4本持っているのです。

テサランは定期コースの設定がないですが、まとめ買いだとお得に買えます。

 

私は、3本買って1本付いてくる購入方法でした。

 

1日に使う目安は、数回くらいです。

気になったら使う感じです。

 

見た目と大きさについては、ハンドクリームのようなデザインで小さく軽いので、カバンにいつも入れて持ち歩いても楽だと思います。

 

私は、いつも1本持ち歩いています。

ファリネ

ファリネ 手のひらに出したところ

ファリネは、パウダータイプの製品です。

 

写真を見ていただくとわかると思うのですが、白っぽくついているのがファリネのパウダーです。

 

ファリネは、手のひらにつける方法で使いますが、使うときには、手のひらが乾いているときに使っていただくようにとの説明でした。

 

ただ、ファリネは手汗で湿っているときでも有効です。

手汗が出ているときに使うと、手のひらがサラサラになるので、この点はいいと思います。

 

1日数回使う回数が目安なので、気になったらいつでもつけられます。

 

ファリネで私が気になったのは、パウダータイプなのでサラサラ感を感じられますが、どうしても手のひらにパウダーが残った感じがしてしまいます。

 

私はこの残った感じがすると、また気になって手汗が出てきたりしました。

 

パウダーの感じがするのは個人差があると思います。

 

ファリネの場合も、化粧品のようなデザインで小さいのでカバンにいてれ持ち歩くことができると思います。

お化粧ポーチに入っていたら、まさに化粧品に見えるのではないでしょうか?

 

外出先の洗面所とかで使っても違和感がないとは思うのですが、手のひらにポンポンつけるタイプなので、ひとによってはためらうかもしれません。

フレナーラ

フレナーラ 手のひらに出したところ

フレナーラは、写真ではちょっと見づらいのですが、透明なジェルタイプの製品です。

 

使い方は、朝晩2回、フレナーラを2プッシュして手のひらに出してこすり合わせるようにしてぬります。

 

ぬるコツとしては、シワの間によくすりこむようにしてぬると効果的とのこと。

シワの間の汗腺から手汗がけっこう出るらしいのです。

(これは、購入時の説明書に書いてありました。)

 

私の場合、朝は出社してから、夜は就寝前にぬるようにしています。

 

フレナーラをぬったあとは手のひらがサラサラになります。

 

ある程度乾いてくるとサラサラ感が出てきて、完全に乾いてしまえば手のひらはサラサラになります。

 

ただ、完全に乾くまでは手のひらがベタつくので、この間はちょっと私は苦手です。

ベタつくのでモノを触りたくないのです。

 

でも、5分くらいで完全に乾くので気にしないで過ごせばすぐサラサラの手のひらになります。

 

私は1回目の購入では1個だけを注文しましたが、フレナーラが私には合っていると思ったので、2回目の注文では定期コースを申し込みました。

 

朝晩つける使用方法なので、持ち歩かなくてもいいのですが、小さくて軽いのでカバンに入れて持ち歩いています。

 

朝晩2回のほか、日中気になったら1回ぬってもいいと説明書きにありました。

私もたまにぬっています。


テサラン 持ってみたところ
ファリネ 持ってみたところ
フレナーラ 持ってみたところ