各製品の効果が出る仕組みを調べました


手汗がエクリン腺という汗腺から出ていることはわかりました。

 

では、各製品の効果のしくみはどうなのでしょうか?

 

テサランはクリームタイプ、

ファリネはパウダータイプ、

フレナーラはジェルタイプ、

の製品です。

 

それぞれの公式サイトから調べてみました。

手汗解消のしくみ

テサラン

エクリン腺を収縮させ、コーティングして塞ぐことによって手汗を防ぎます。

テサラン 効果としくみ

手汗はエクリン腺から出ています。

テサランの成分クロルヒドロキシアルミニウムは、手汗の原因となっているエクリン腺を収縮させコーティングして塞ぐことで、制汗を実現しています。

ファリネ

ナノサイズのニオイ分子まで吸着して高い制汗効果を発揮します。

ファリネのしくみ1

特殊ナノイオン微粒子(酸化亜鉛)が肌にまんべんなく広がり効果を発揮します。

ファリネ独自の特殊ナノイオン微粒子を含む複合パウダーが汗にはじけて反応します。そうして肌の隅々まで広がり手汗を吸収して制汗します。

ナノイオンブロックで制汗します。

ファリネのしくみ2

ナノイオン制汗成分(クロルヒドロキシアルミニウム)が、エクリン腺の出口にフタをして手汗が出てくる前に制汗します。

超微粒子化されたパウダーでフタをします。

ファリネのしくみ3

超微粒子パウダーは、エクリン腺の約10分の1以下の大きさです。

そのためエクリン腺や細かいシワに密着できるのです。

ナノイオンブロックでしっかり手汗を防ぎます。

フレナーラ

直接エクリン腺に浸透し、手の汗を根本から制汗します。

フレナーラ 効果としくみ

フレナーラは、エクリン線からの汗を根本から予防する有効成分が、通常の制汗剤では届かないエクリン腺へ浸透するよう独自の技術で制汗成分をナノ化(細分化)しています。

エクリン腺にフタをする方法ではなく、エクリン腺に直接浸透して作用するのが特徴ですね。